【永久保存版】パックヲタクに聞いた!パックを最大限効果的に使う方法☆

【永久保存版】パックヲタクに聞いた!パックを最大限効果的に使う方法☆

パック、シートマスク、フェイスパック……
パックにはさまざまな呼び方がありますよね!

パックは、コンビニで手に入る手軽なものから
何万円もする高級なものまでありますが
特に女性にとって
誰でも使ったことのあるほど身近な存在ですよね。

ックには保湿、シミ予防などの効果はもちろん
日焼けのアフターケアにもなります!

みなさんは、パックの効果をしっかり実感していますか?

パックを気休めで終わらせたくない!

今回は、小学生の時から毎晩パックを使っているほど
パックのことを愛してやまないパックヲタク
一枚のパックを最大限に効果的に使う方法
みなさんに伝授しちゃいます!!

毎日パックを使う人も
パックをしたことがない人も

これを読んで実践してみてください!

パックを使うベストタイミング

ベストタイミングって?

おすすめは、ずばりドライヤーをかける時
髪を乾かす時に、肌まで乾いてしまったら
意味がないですよね。

だれだってお肌の水分は逃したくない!

貼る時に気をつけること

パック前に化粧水、美容液をつけるのも
おすすめです!

次にパックを広げて
目元の位置を合わせて貼っていきましょう。

口元を上にリフトアップするイメージで
少し引き上げながら貼ります。

⚠️パックと肌の間に空気が入らないように
ぴったり
貼りましょう!
貼ってから気泡を抜いても大丈夫です♪

密着保湿の最強アイテム

もしかしてパックの上から何もつけていないんですか?

とーーーーってももったいないです!!

こちらのシリコンマスクが大活躍します!

パックの上からシリコンマスクをつけます。
シリコンマスクをつけると、液が下に垂れません。
つけている間、パックが乾くこともありません!
百円ショップで購入できます。

耳にかけるところもシリコン素材でできているので
耳が痛くならないのも魅力です☆

液をすべて使い切るには

袋パンパン!

 

パックをつける前に
袋の上から両手で挟んでパンパン叩きます。
こうすることでシートに液がしっかり含まれます

このたった一手間が
液をすべて使い切るための大事なポイントです!

体全体に塗り込む!

パックをつける時間は
夏場は5〜10分、冬場は10〜15分が理想です。

時間が経ったらパックをはがして
残った液を首や鎖骨、手脚など
からだ全体に塗り込みましょう♪

乳液・クリームでふたをする!

最後に、ホホバオイルアルガンオイルなどの
オイルや、乳液・クリーム
潤いを閉じ込めて完了です!

まとめ

化粧水・美容液をたっぷりつける。

パックの袋を両手で挟んでパンパン叩く。

目元から空気が入らないよう貼り付ける。

シリコンマスクをつける。

はがしたパックの液をからだ全体に塗り込む。 ☆袋に残った液も

オイルや乳液、クリームでふたをする。

これで完璧です☆

 

今日いつもより肌がもちもちしてる!

以上の手順が一枚のパックを
最大限効果的
使用する方法です!

今までパックを使ったことがある方も
こんな使い方があるんだ!と
発見があったかもしれません。
ぜひ今日から実践してみてください!

シミにも乾燥にも負けない
ぷるぷるでしっとり潤いもっちりハダを目指しましょう❤︎

コスメカテゴリの最新記事